TAISHI の日記

実体験に基づいたブログを色々と書いています。カテゴリーから興味のある記事を探してみてください。

世界1週1人旅の思い出 〜オーストラリア パース編〜 PART2

TAISHIです!

前回のブログ、世界1週1人旅の思い出〜オーストラリア パース編〜 PART1の続きです。

 

世界1週1人旅の思い出 〜オーストラリア パース編〜 PART2

①宿泊先のホテルと周囲の環境

空港からバスを乗り継いで、無事に宿泊先のホテル、The Great Southern Hotel Perthへ着き、チェックイン。

パースで宿泊した、The Great Southern Hotel Perth

パースで宿泊したホテルの領収書

4泊5日の宿泊でした。

このホテルは、ベッドと枕などの寝具、そして備え付けの家具が俺の身体にぴったりでした。

客室の窓は原則、絵で塞がれてました笑。強力な紫外線が部屋へ入らないようにしてくれているみたいです。

窓から街中の景色を見たい!っていう人は残念に思うかもしれないですけど、オーストラリアの紫外線は超強力なので、こういった気配りは本当にありがたかったです。

また、ホテル内にあるレストランにはめちゃくちゃ日本食がたくさんありました。

俺は現地のオーガニックフードを食べたかったので利用しませんでしたけど、日本人にとって泊まりやすいホテルではないかと思います。

ただ、客室の冷房がめちゃくちゃ強かったです。しかも集中管理されていて、自分で調節できませんでした。

そこがこのホテルの、唯一にして最大の残念なポイントでした。

マジで寒くて、夜もろくに眠れませんでしたw

夏だからかな?と考えたりもしたんですけど、冷え性の俺には寒すぎました。

それ以外は基本、良いホテルだったと思います。

ホテル周辺は、通りによっては路上に割れたガラスの破片が散乱してたりする場所もあったんですけど、概して安全でした。

とはいえ日本ではない別の国なので、深夜の1人歩きは控えた方が無難です。

 

②パースでの食事

食事はホテルから徒歩20分くらいのところにある、オーガニックフードショップで購入していました。

ショップの名前は日記に書いてなかったのでもはやわかりませんw

が、ゴールドコーストのオーガニックショップほど品数は多くありませんでした。

好きな冷蔵亜麻仁油もなく、仕方なしにチアシードオイルで代用したのをよく覚えてます。

味は普通に美味しいですし、値段も日本よりはずっと安いんですけどね。

何よりも1番不便だっとのは、ビニール袋がすぐに破れてしまうことでした。

オーガニックフードショップで食料品を大量に買う

→お買い物袋を持っていないので、ビニール袋に入れてもらう

→ホテルまで徒歩20分かけて戻る途中で、ビニル袋が完全に破れる

→購入した食料品が路上に散乱する

・・・って感じで、食料品を手に入れるだけで命がけでした笑。

 

③パースの街中を散策

街歩きは主にパース中心部のノースブリッジ(Northbridge)という場所をウロウロしてました。

あとは図書館へ行ったり、ショッピングモールを覗いてみたり。

1回だけ、ICカードのスマートライダーを使い、パース駅から電車に乗ってパース郊外へ行きました。

マードック大学(Murdoch University)を見るためです。

マードック大学では、俺が将来学び究めたいと考えているカイロプラクティックという医療分野を学ぶことができるため、かねてから1度見ておきたいと思っていました。

結果は、期待していたほどではありませんでしたけど、見ておいて良かったです。

一言で言えば、マードック大学は砂漠地帯にそびえ立つオアシスって感じでした。

パース郊外の真夏の紫外線は強い

1月のパースの紫外線強度(2018年1月)

マードック大学へ行くには、電車の最寄駅からバスに乗り継いで向かう必要があるんですけど、降りるバス停を間違えてしまって、仕方なくそこから徒歩で行きました。

なんですけど、見てくださいこの↑紫外線強度!

いくらなんでも強すぎですよね。

まぁ、あらかじめ分かってはいましたけど、マードック大学へたどり着く頃には全身焼けるように痛かったです。

そんなこんなで、パースは期待していたほど素晴らしい場所ではなかった、というのが俺の感想です。

期待値が高すぎましたね。

または、俺の認識が甘かったとも言えます。

1回行けば十分、2度目はないです残念ながら。

 


④パースから次の目的地アデレード

 パースで4泊5日を過ごしたのち、次の目的地であるアデレードへ向かいました。

朝5時30分にホテルをチェックアウトして、携帯でタクシーを呼び、パース国際空港ターミナル4へ。

カンタス航空で約5時間のフライトを経て、南オーストラリアの州都であるアデレードへ向かいました。

それにしても真夏のオーストラリア、紫外線が強すぎるよ・・・

世界1週1人旅の思い出 〜オーストラリア アデレード編〜 へ続く。